院長ブログ

お問い合わせはこちら

top_tel_sp.png メールはこちらから

2018.12.06更新

今月のお得な治療情報は➡➡こちらをクリック

糸リフトの症例写真は➡➡こちらをクリック

ホクロ・イボなどの症例写真は➡➡こちらをクリック

大好評のウルトラセルQプラスの症例写真は➡➡こちらをクリック

院長と直接やり取りできる無料メール相談は➡➡こちらをクリック

院長の佐藤です。

今日2回目のブログ更新。

2回目は糸リフトによる直後の状態をアップします。

以前は2本ずつなどの少ない本数でも引きあがるようにがむしゃらに引き上げながら糸を入れていましたが、

今回は引き上げ過ぎずに引き上げたい部分に糸を留置してくる、というレベルにとどめました。

というのは最近の研究でこのスタンダードセルフロックで使用されている材質(PDO)には

脂肪の拘縮を引き起こす作用が認められたため、引っ張り過ぎないで糸を留置してくるだけでも徐々に引き上げってくる効果があることが

分かってきたためです。

少ない本数で一生懸命引っ張ってもすぐ元に戻るのでそれなら徐々に引き上げ効果につながる入れ方の方がいいですよね。

↓左右差のある口元のたるみが気になるということで2本ずつ入れさせていただきました。無理に引っ張らなくてもなんとなく右の口元のラインが変わりましたね。

また時々入れてあげるとさらに相乗効果がでますよ~

もちろん1回で10本とかそれ以上入れることができる方であればなおさら引き上げ効果は強いですよ~

12

↑写真の画像を合わせられないので参考としてみてくださいね。

 この方の場合はウルトラセルQプラスで脂肪を委縮させながら時々糸で引っ張ってあげるのもありですね。

今回の費用

スタンダードセルフロックリフト

12月のモニター特価

2本ずつ(合計4本)

8万+消費税

合併症

・腫れ、内出血のリスク
・左右差
・痛み、違和感、頭痛
・引き連れているような感じ、凹凸感、突っ張るような感じ(長くて1~2週間で馴染みます)
・エクボのような凹み(長くて1~2週間で馴染みます)
・ある程度は繰り返さないと維持が難しい(目安は年2~3回くらい)
・麻酔の影響で口回りや目の周りの違和感、神経麻痺が出る(数時間)

たるみは早めに手を打っていくのが理想です。

ご相談ご希望の方はいつでもどうぞ~メール相談も是非ご利用下さいね。

院長と直接やり取りできる無料メール相談は➡➡こちらをクリック

糸リフトの症例写真は➡➡こちらをクリック

今月のお得な治療の情報は➡➡こちらをクリック

 

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

SEARCH

CATEGORY