院長ブログ

お問い合わせはこちら

top_tel_sp.png メールはこちらから

2016.02.13更新

みなさん、こんばんわ~

豊洲佐藤クリニックの院長の佐藤です。

今日もインフルエンザになった人がたくさん来ましたよ~

警報が出ていますのでマスクに手洗い、うがいですね。

さて、今日は鼻のほくろの癌についての写真をアップしてみますね。

全く違うことで当院受診。わたくしもはじめ気が付かなくて数日後に再診して頂いたときに右の鼻翼のほくろに気が付きました。

本人は大したことないものと考えていましたが、わたくしは見た瞬間怪しい臭いを察知!

ダーモスコピーでも悪性を疑わせる所見あり。

本人は乗り気でないが切除を強く勧めました。

レーザーとかで取れるんでしょ~~~???

とおっしゃっていましたが、絶対ダメです!!普通のほくろより大きめに切除しましょう!と。

しぶしぶ承諾いただき、当院にて手術。手術は20分で終了。

癌疑いの時は大きく取らないとダメなのですが、この時は美容外科の方法でうまく鼻翼を再建縫合!

やはりドクターはいろんな科に精通していないとですね。

案の定、切除したものは基底細胞癌、きれいに取り切れているので一件落着。

↓それほど大きくはないが、これを削ろうとしたドクターがいるから驚きです・・・・・

1

↓こんな感じで通常のホクロよりは大きく切除します。

2

お互い取り切れてホットしました~

とにかくホクロは甘く見てはいけません。

どんなホクロでもレーザーで削ろうとするドクターには要注意ですよ~

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

SEARCH