院長ブログ

お問い合わせはこちら

top_tel_sp.png メールはこちらから

2017.10.21更新

院長の佐藤です。

今日も雨降りですね~

明日からの台風が怖いな~

選挙なのに~

今日は腕のシコリ切除(おそらく石灰化上皮腫)、美容針を用いた口角リフト、痔のジオン注入療法などやらせていただきました。

最後は夜臨時で腕に鉛筆を刺してしまった方の切除術も行いました(鉛筆を刺してしまったら必ず手術で切除しないとだまなんですよ~)。

今日も足場の悪い中、50人以上の方にお越しいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

でも風邪が流行っているので要注意ですよ!

さて、最近リフトの写真ばっかり載せているので今日は久々にシミの写真をアップしてみますね。

↓ここまで大きくで濃いシミはレーザー治療でないとダメですね。

レーザー当てるとかさぶたになるのでそれが取れると真っ赤になって、それが馴染むのに早い人は1~2か月、通常3か月とか、場合によっては半年以上もかかる人もいます。

その間、紫外線のケア、摩擦避ける、こすらない、大量のビタミン剤内服、一時的に黒くなったら美白のクリームなどもやらないとダメなのです。

そういうと、じゃあ、やらないほうがいいの??などと突っ込まれたりするのですが、リスクを恐れる方は無理には勧められない、というのも事実です。

その辺を踏まえたうえで治療される方が多いですね。

というわけで、今回はかなり大きな目立つシミの治療の経過です。

1

1か月後。かなり経過はいいです、通常この大きさですと6か月コースなのですが、自分を信用していろいろ頑張ってくれてる人は治りもいいですね。

2

シミは決して楽な治療ではありません、毎日の定期的なケアも重要です。

それでも治療したい方はいつでもご相談を~

今回の費用

3センチ大~モニター9000円となります。

明日も日曜日ですがクリニックはやっておりますよ~

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

SEARCH

CATEGORY