院長ブログ

お問い合わせはこちら

top_tel_sp.png メールはこちらから

2018.05.06更新

院長の佐藤です。

今日でゴールデンウィークの診療は終了です!

諸事情によりいつも通りには診療時間は取れませんでしたが無事に終了してホッとしています。

今日は前胸部のケロイドの手術や肌再生FGF注入療法などの治療をやらせていただきました。

今日のお写真は最近問い合わせが多いシミ治療のものです。

シミ治療は難しく、レーザー当てればパッと消えるものではありません。

紫外線のケア、こすらない、保湿の徹底、ビタミン剤などの内服などやっていただかないとうまくいかないことが多いです。

なのでトラブルも多いのです。

↓まず一人目。右ホホのなんとなくぼやっとしたシミ。

1

↓3か月目。まだ赤みはありますよね。この赤いところに紫外線が強く当たるとそこがまたすぐシミになりますよ。

紫外線のケアは徹底的に!

2

↓2人目。左ホホのシミ。ここまで大きいと目立ちますよね。

3

↓3か月目。かなりきれいになりました。こちらのいうことをしっかり聞いていただき、ケアを徹底的にやればある程度はきれいになります。

4

シミの治療は決して簡単ではありません(レーザー当てるのは簡単ですが・・・)。

レーザー以外にも外用剤や光治療なども組み合わせていかないとダメなときもあります。

また、日焼けで真っ黒の人にはレーザーなんてできませんのでこちらからお断りすることもあります。

シミ治療で徹底的にケアできる覚悟がある方、いつでもご相談くださいね。

費用

1㎠ 5000円+消費税(モニター3000円+消費税)

費用は上記を基準に大きさで変わりますのでご了承くださいね。

合併症

・痛み

・真っ赤になる

・カサブタになる

・うまく消えないこともある

・一時的に赤くなったところが黒くなる

・薬を大量に飲んでもらう

・紫外線のケアを徹底する

・こすらない

などなどいろいろあります。

5月と8月が紫外線が一番強いので要注意ですよ~

大好評!無料メール相談はこちらから

シミの症例写真はこちらから

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

SEARCH