院長ブログ

お問い合わせはこちら

top_tel_sp.png メールはこちらから

2017.01.21更新

院長の佐藤です。

今日は久々に太陽の光を見たような気がします。

豊洲は今日は風邪が強いですね~

早く暖かくならないかな~

今日のお写真は耳垂裂と言って、ビアスの穴とかが徐々に大きくなっていき、裂けてしまう、というものなのですが、実はよくあることなのですが、

実は難しいのです。

なぜなら、単純に縫合するだけでは耳たぶの変形をきたしてしまうからなのです。

↓慢性的にピアスの穴が広がってきて完全に避けてしまって食いちぎられたようになってしまいました。こうなると手術以外では治すことはできません。

先ず表皮をメスで薄く切って、変形が来ないように皮弁形成というもを加えて、最後は髪の毛より細い糸で丁寧に縫合します。

1

↓3週目。かなりきれいになりました~

2

当院ではこんなことも当たり前のようにやっております。

保険診療でできる場合もありますのでピアスの穴が裂けてそのままになってしまっていて気になる場合はいつでもご相談くださいませ。

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

2016.10.20更新

院長の佐藤です。

今日は外は暑かったらしいですね~

でも薄着には要注意。夜は一気に冷え込みますね。

これからあっという間に冬になるんだろうな~

夏のほうが好きだな~

さて、今日は以前、ピアスでケロイドになってしまった方の手術をして、1年後のお写真ができましたのでアップします。

↓こんなものができてしまいます。俗にいうケロイド。目立ちますよね。実は耳のケロイドはすごく難しいのです。皮膚が足りないので。

1

↓作戦としてはシコリを取りつつ、ケロイドの皮膚を一部使用して再建しました。

2

↓1年後。巣k祖日赤みはありますが再発はありませんね。ぼっこりしているのに比べれば全然いいですね。

3

↓よーく見ると少しふくらみはありますが全く気になりませんよね。

4

こちらは保険診療となります。

耳の手術の場合は料金も高くなるので詳しくは診察時に聞いてくださいね。

受付では一切分かりませんのでご協力お願いいたします。

明日も11時からやっておりますが予約が埋まってきてますので受診時は必ずお電話で予約を取ってから受診してくださいね~

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

2016.08.23更新

みなさん、こんばんは~

豊洲佐藤クリニックの院長の佐藤です。

今日は一瞬雨が降りましたが台風とかにはならなかったので良かったです。

でも地域によっては被害が出ているので心配です。

うちの栃木の実家も崖っぷちに立っているので大丈夫かな~

今日は粉瘤の処置ばかりしていました~

↓耳タブの裏側にできたシコリ。穴が空いて膿が出てきてしまいました~

膿の袋ごと切除してしまいました。

1

↓腹部前面の粉瘤。これも感染してしまっていて今にも膿が噴出しそうですね~

これも膿ごと切除してしまいました。

2

この状態を放置しておくとものすごい臭いの膿が噴出してきます。

なのでそうなる前に粉瘤は切除してしまいましょう!

これらはすべて保険診療です。

場所や大きさでお値段が変わりますので気になるシコリがありましたらまずはご相談下さいませ。

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

2016.04.04更新

みなさん、こんばんわ~

豊洲佐藤クリニックの院長の佐藤です。

花見がしたくて仕方がない今日このころです(残念ながら予定はないのですが・・・(T△T)(T△T)

自治医大にいた時は構内が桜でものすごくきれいだったな~~田舎だしね。

と物思いにふけつつ、今日もバリバリ仕事をさせていただきました。

今日はホクロにイボに粉瘤切除に美容の手術もやらせていただきました~

今日の写真は耳の裏側にできた皮膚腫瘍を切除した後の傷の具合をアップしますね。

↓意外と耳の腫瘍は切除が難しいのですよ。できるだけ傷を小さく、かつ目立たなく。

こんなデザインになります。

1

↓直後。直後は傷が目立ちますよね~

2

↓1週間目。抜糸直後。まだ傷は目立ちますがもっとわかりにくくなりますよ~

3

↓こんなコロンとしたものが取れました。粉瘤かな??

4

これは保険診療で手術可能です。

耳のシコリが気になる方、いつでもご相談下さいませ。

 

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

SEARCH

ARCHIVE