院長ブログ

お問い合わせはこちら

top_tel_sp.png メールはこちらから

2018.05.15更新

院長の佐藤です。

今日も天気がよく紫外線が気になる季節がやってきましたね~

5月と8月は一番紫外線が強いので徹底的にケアしないとですね。

それにしても最近、ヘルペス、帯状疱疹が増えてきています。

寒暖の差が激しいから免疫力が低下してできやすいのですかね。

早めの治療が重要ですので痛みの強い湿疹が出たらすぐ皮膚科を受診しましょうね。

さて、今日は糸のリフトアップをやって1か月目の経過をアップしてみます。

↓たるみが強く、口角のシワが目立ちますね。まずは糸で引き揚げました。

1

↓1か月目。口元が少し若返りましたね。

2

↓もう少し口角のシワを減らしたいということでヒアルロン酸を1本ずつ注入しました。

3

↓直後。シワが目立ちにくくなりました。腫れも全くありませんね。

4

特殊な針を使えばほとんど腫れはなく治療できますよ。

糸リフトもヒアルロン酸治療なども定期的にやると長期間若返りを維持できますよ~

今回の費用

ヒアルロン酸1本 モニター 5万円X2本+消費税

合併症にも目を通して下さいね。

・腫れ内出血

・左右差

・痛み、違和感

・血行障害

・いずれなくなる

切ったりするのが怖い方には注入療法はお勧めですよ。

いつでもご相談くださいね。

大好評の無料メール相談はこちらをクリック

ヒアルロン酸注入療法の症例写真はこちらをクリック

明日から2日間美容外科学会に参加するため休診となりますのでよろしくお願いします!

 

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

2018.05.11更新

院長の佐藤です。

今日は美容の手術はなく、ホクロや痔の手術などやらせていただいておりました。

今日もホクロの相談数件受けましたが、皆様一様になんでもかんでもレーザーで取れると思っている方が非常に多いですが、

残念ながらレーザーの適応はわずかでありま。

結局は跡が残るので当院では小さくてしかも薄くてダーモスコピーで明らかな良性のものしかやっておりません。

どうぞご了承くださいませ。

また、ホクロ切除の場合でも基本的には傷は残ります(もちろん適切なケアをして時間が経てばかなり目立たなくはなります)。

傷の経過などはわたくしのブログにもたくさん載せていますので参考にしてくださいね。

ホクロやイボの症例写真はこちらをクリック

さて、今日の症例写真はスジ状のほうれい線に対してヒアルロン酸注入を行った方の直後の状態をアップしますね。

↓男性のこのようなスジ状の食い込んだほうれい線が一番治療が難しいですね。

1

↓直後。ニューラミスという韓国製(実は中身は日本の超有名化粧品メーカーです!)のヒアルロン酸を1本ずつ

注入させて頂きました。

2

腫れも全くなく、どこを刺したか分からないくらいですね。

ただし定期的に注入しないと維持することはできません。

この方はヒアルロン酸注入前に肌再生FGFを1か月前に注入しています。

FGFに併用してヒアルロン酸を注入すれば相乗効果が出ますよー!

また、このようなスジ状のほうれい線には美容針リフトやGメッシュなど併用しないとすぐ戻ることもあります。

ほうれい線が深くなる要因っていろいろあるんですよね~

ほうれい線で悩まれている方、いつでもご相談くださいね。

今回の費用

ヒアルロン酸 2本 モニター 10万+消費税

FGFは モニターで 45000+消費税

現在はキャンペンは終了していますのでご了承下さいませ。

合併症にも目を通して下さいね。

・腫れ内出血

・左右差

・痛み、違和感

・血行障害

・いずれなくなる

など挙げられます。

ヒアルロン酸注入の症例写真はこちらをクリック

大好評の無料メール相談はこちらをクリック

さて、帰って録画した暴れん坊将軍でも見るかな。

(・∀・;)

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

SEARCH