院長ブログ

お問い合わせはこちら

top_tel_sp.png メールはこちらから

2017.06.22更新

院長の佐藤です。

今日は近隣の保育園からの3歳のケガ子が来院されましたが、残念ながら縫合しなくてはならなかったのですが泣かないで、かつ暴れもしないで痛みに耐えてくれて

思わず感激しました。

きっと強い子になるんだろうな~~

自分が3歳の時だったらきっと号泣していただろうな・・・

(・・;)

さて、今日は目の下のクマの手術を1年前に行い、その後、メンテナンス的に肌再生FGF注入療法やコラーゲン注入療法などを行いここまで改善した症例をアップしてみます。

↓手術前。目の下のふくらみとその下の溝が目立っていますね。

まず手術で瞼の裏側を切開して(表面には一切傷はできません)、ふくらみの原因の脂肪を切除、同時に肌再生FGF注入療法を行いました。

その後、肌再生FGFやベビーコラーゲンを注入して行きました。

1

↓手術から1年2か月目。目の下のクマはかなり目立ちにくくなってきましたね。時間かけて定期的に少しずつ手入れしていくことで

このまま維持することはできますよ~

2

保険診療の合間にこんなこともやっておりますのでいつでもご相談くださいませ。

目の下のふくらみ除去の手術(経結膜的法) モニター180000円

肌再生FGF注入療法 両目の下 モニター 45000円

ベビーコラーゲン注入療法 モニター 90000円

すべて税込 腫れないマイクロカニューレ付

明日も頑張って働きますよ~~

(・∀・;)

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

2017.06.13更新

院長の佐藤です。

なんか今日はすっきりしない天気ですね。

こんな日こそ元気に外来、手術などなどやらせていただきました。

今日はホクロ切除に昨日に引き続き糸のリフトの手術もありました。

やはり最近多いのはワキ汗ボトックスですね~

ボトックスの輸入が間に合いません~~

さて、今日の写真は目の下のクマに対してベビーコラーゲンを注入させて頂いた方の直後の状態をアップしてみます。

↓皮膚の血行とその下の溝がクマの影になって目立っていますよね。

1

↓注入直後。赤みはありますがなんとなくクマが改善されていますよね。

これにFGFなど併用したら最高だろうな~

ついでのご本人のご希望で上下の唇にヒアルロン酸も入れさせて頂きました。少しふっくらしましたね。

2

保険診療の合間にこのようなこともやらせていただいております。

ベビーコラーゲン注入療法 

1本120000円 モニター90000円 税込 腫れないマイクロカニューレ付

明日は休診日ですが朝から国際医療福祉大学三田病院で手術の修行をしてきまーす。

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

SEARCH