院長ブログ

お問い合わせはこちら

top_tel_sp.png メールはこちらから

2018.05.12更新

院長の佐藤です。

今日は天気が良かったですね~

こんな日はシミ・肝斑が悪化しますので徹底的にケアしないとですね。

あとケガも要注意ですよ~特に小さいお子ちゃま達!

嬉しくて走り回って転んで…というのがこの時期特に増えるので親御さんたちも気を付けましょうね~

さて、今日は眉下切開法による上眼瞼のたるみ切除の経過をアップしますね。

↓瞼のたるみが強く、無意識のうちに眉毛を挙上してしまっています。

1

↓術後1.5か月目。眉毛の力が自然にぬけていて、黒目の部分も少し大きくなりました。

2

眉下切開法はトラブルが少なく、自然な形でまぶたのたるみを解消できます。

切る手術の中では比較的多い施術ですね。

瞼のたるみが気になる方、いつでもご相談くださいね~

今回の費用

眉下切開法による上眼瞼のたるみ除去術

モニター 22万+消費税

合併症にも必ず目を通してくださいね。

・腫れ、内出血(1~2週くらいで自然になります)

・左右差

・違和感、つっぱる

・傷が残る

・皮膚の軽度の凹凸(いずれ馴染む)

などが挙げられます。

比較的ダウンタイムの短い手術ではありますがそれでも腫れ・内出血は出るので要注意ですね。

気になる方は無料メール相談も使ってくださいね~

大好評の無料メール相談はこちらからどうぞ

投稿者: 豊洲佐藤クリニック