院長ブログ

お問い合わせはこちら

top_tel_sp.png メールはこちらから

2016.04.21更新

みなさん、こんばんわ~

豊洲佐藤クリニックの院長の佐藤です。

今日はぱっとしない天気でしたね~

被災地が心配です。

東日本大震災の時は救援に行ったのですが、今回は諸事情により行くことは断念しました~

さて、昨日は休診日を頂き、朝から国際医療福祉大学三田病院の形成外科に赴き酒井成身先生の素晴らしい手術に参加して、

今日は朝から昭和大学江東豊洲病院の形成外科の門松先生の外来に陪席して勉強させて頂きました。

医者は勉強することをやめた時点でおしまいですしね、時間を惜しんで修行せねばですね。

さて、今日は美容とは関係のないお尻のトラブルについてです。

豊洲・東雲は住宅地ということもありお尻のトラブルが毎日のように受診しにやってきます。

痛み、脱出、出血、かゆみなどがメインです。

特にお通じのたびに脱出してしまう、大きい内痔核にはジオン注入療法を積極的にやらせていただいております。

2

要は大きくなった痔に特殊な注射針を用いて痔を潰してしまう薬を注入するという方法です。

かれこれ10年以上たつ治療方法ですが、硬化はてテキメンです!

すぐ飛び出してきてしまう痔の方でも数日の宇陳い出てこなくなります。

ほとんどの人は翌日から効果を実感されますね。

自治医大病院の関連病院にいた時はよくやっていたのですが、当クリニックでも積極的に行っております。

この治療、得意なんです。腸の筋肉には刺さないようにして痔にだけ注入するテクニックが必要で資格制なので誰でもできるわけではありません。

自分は美容医療でいつもいろんな注入療法をやっているのでそれよりも簡単なのですよ~

もちろん、昔ながらの手術ができるドクターじゃなければやってはいけないですけどね~

しつこい痔に何十年もも悩まされていてそれがわずか30分もかからない程度の治療で劇的に改善してみんな大喜びです。

痔に悩まされている方、いつでもご相談くださいね~

こちらは保険診療になります。負担額は1~2万といったところです。

明日も11時からバリバリ働きますよ~

1

投稿者: 豊洲佐藤クリニック

SEARCH

ARCHIVE