お問い合わせはこちら

top_tel_sp.png メールはこちらから

ヒアルロン酸(クレビエル)注入による降鼻術

鼻の先からカニューレで硬いヒアルロン酸(クレビエル)で鼻筋を通していきます。

プロテーゼ手術のように切開して行う隆鼻術をしたくない方はヒアルロン酸で鼻筋を通す方が多いです。

腫れ・内出血がごくまれに出ることもありますが、ほとんどの方は出ることはありません。

クレビエルは従来のヒアルロン酸と比較して長持ちするので鼻やアゴの形成には適しています。

料金表はこちら

プロテーゼ降鼻術

鼻筋を通したい方に行う手術です。

鼻の穴の中を切開して、その方に適したプロテーゼに加工して挿入していきます。

数日は固定をします。

鼻の穴の中を縫合しますが、溶ける糸で縫合しますので抜糸は必要ありません。

料金表はこちら

鼻尖形成術

団子鼻の鼻先をほっそりさせる手術です。

鼻の穴の中と鼻の穴の間の皮膚も切開して、鼻翼軟骨の表面の組織を削って、さらに鼻翼軟骨どうしを縛って鼻先が細くなるように形成します。

抜糸が必要です。

腫れ・内出血が出ることがありますが1週間くらいで改善します。

料金表はこちら

鼻尖形成術+軟骨移植術

団子鼻をほっそりさせ、耳介などから摘出した軟骨を鼻翼軟骨の表面に縫合することで鼻先の先端を前方に伸ばしたり鼻先を下方に伸ばしたりできます。

抜糸が必要です。

腫れ・内出血が出ることがありますが1週間くらいで改善します。

料金表はこちら

鼻翼縮小術

鼻の穴を小さくすることで小鼻効果を出す手術です。

小鼻の皮膚を切除して縫合しなおします。

抜糸が必要です。

赤みが2~3週間くらい目立ちますが、その後徐々に赤は目立ちにくくなります。

2~3か月で傷は目立ちにくくなります。

料金表はこちら