しわ・たるみ

お問い合わせはこちら

top_tel_sp.png メールはこちらから

肌再生FGF注入療法

自分の繊維芽細胞を少しずつ増やすという治療です。

自分の繊維芽細胞が増えてくるとそれがコラーゲンになります。

自分のコラーゲンが少しずつ増えるものなので仕上がりは非常に自然で、さらに肌ツヤなどもよくなります。

顔のどこの部分にでも注入可能です(ほうれい線・口角・ゴルゴ線・ホホ・目の下のシワ・目の上のくぼみ・眉間のシワ・額のシワなどに)。

効果の物足りない方は6か月以上開けて2回目を施行すると相乗効果がでる方もいます(通常、3回はお勧めすることが多いです)。

また、眉間・額・目尻はボトックスと併用するとかなりシワは薄くなります。

当院では注入はすべて、極細の針(眉間・額、目尻)を使用し、それ以外は先端が鈍になっているカニューレを使用しますので腫れ・内出血はほとんど出ません(ただし、目の下と目の上は1~2日くらい泣いた後のような感じになる方もいます)。

料金表はこちら

ヒアルロン酸注入療法(目の上・目の下・ゴルゴ線・ほうれい線・ホホなど)

ジェル状のヒアルロン酸は深い溝(ほうれい線・ゴルゴ線・口角・ホホ・アゴ)に注入することによってふくらみを持たせられます。

ヒアルロン酸は少しずつ吸収されていきますので、定期的な注入が必要となります。

当院では肌再生FGF注入療法をベースにして、若返りの流れを作って、そのうえでさらに深いしわや溝を埋めたい方にヒアルロン酸の注入をお勧めしています。

FGFと同時にやることでも相乗効果を期待できます。

当院では血行障害のリスクから眉間・額・鼻翼基部には注入することはお勧めしないこともあります。

料金表はこちら

ボトックス注射療法

顔の表情筋のコリを和らげて、表情シワをできにくくする治療です。

ボトックスだけでは完全にはシワは消えませんが、60~80%くらいのシワができにくくなります。

ボトックスは定期的(効きが良くても悪くても4か月おきがベストです)に注入することによって効果の持続を維持できます。

額・眉間・目尻のシワは肌再生FGF注入療法を1~2回併用するとさらにシワを薄くすることが可能です。

当院では、厚生労働省の認可のおりているアラガン社のボトックスと、韓国製のリジェノックスというボトックスの二種類を用意しております。

ごくまれに内出血が出る方もいますが、数日で改善する方がほとんどです。

料金表はこちら

美容針リフト 美容針アイリフト 美容針リフト・スクリュータイプ

フェイスラインの引き締め・たるみ予防、目元の引き締め・たるみ予防などに適しています。

フェイスラインであれば表面麻酔をして、目元であれば注射の麻酔をして髪の毛と同じくらいの細さの溶ける糸をたくさん肌の中に挿入していく治療です。

美容針アイリフトは内出血がほとんど出ないカニューレタイプになっていますので安心して施術を受けることができます。

180~240日くらいかけて溶ける糸で、その間、糸の周りに自分のコラーゲンがどんどん生成されて、顔や目元がが少しずつ引き締まってきます。

皮膚のたるみの予防にも最適です。

美容針リフト・スクリュータイプはさらに効果を強く出すことが可能です(目元にはスクリュータイプはありません)。

治療時間は挿入する糸の本数にもよりますが、20~30分くらいです。

表面麻酔や注射の麻酔でで施術可能ですが、場所によってはチクッと感じることもあります。

おすすめはフェイスライン・ホホであれば1回60本(片顔30本)を3~4週間おきに3回施行すると1~2年は引き締め効果や肌ツヤが持続します。

少ない本数をマメにやる、という方法でも効果は出てきます。

目元に関しては1回5本ずつ(合計10本)となっております。

料金表はこちら

スーパースパイラルコグリフト・ミントリフトミニS FLEX

頭皮内に1ミリの針穴をあけて、トゲトゲ(コグ)のついてる溶ける糸を片顔4~8本ずつ挿入して、軽く引っ張る施術です。

ホホにも一切、針穴ができませんので内出血のリスクもかなり少ないです。

メスを使わないものなので自然なリフトアップを実現できます。

その日のうちからお化粧、洗髪も可能です。

数か月ごとに2~6本ずつ、定期的に糸を追加挿入していくことによって効果を維持することができます。

当院では2種類の糸(スーパースパイラルコグリフト・ミントリフトミニS FLEX)を準備しております。

新しく導入されたミントリフトミニS FLEXのほうが効果の維持に関しては強いものになっております。

30分くらいで簡単にできて、お顔への負担が少なく、かつ効果を実感しやすい施術です。

当院では大人気の施術となっております。

料金表はこちら